すべての美しい馬(すべてとは何か)

・タイから帰国。無事にビザは取得したものの、何かの手違いでシングルビザ。平日で時間を見つけて移民局へ行って、マルチビザに切り替えなければならない。

バンコクは想像以上に日本の大都市に似ていた。清潔感あふれる背の高いオフィス街、一晩中かしましい歓楽街、ハイソサエティが住む閑静な住宅街が、猫の額ほどの土地に集中し、それでもはっきりと区分けされている。それらを趣向を凝らしたラッピングのモノレールが貫いている。少なくとも私にとって観光で行きたい場所ではない。

バンコク紀伊国屋と洋書専門古本屋で本をいくつか購入。紀伊国屋書店は地方都市の駅前の本屋とさほど品揃え変わらないんじゃないか。こういうところはバンコクならでは。

 

名画の言い分 (ちくま文庫)

名画の言い分 (ちくま文庫)

 

 

紙1枚で身につく! 外資系コンサルのロジカルシンキング

紙1枚で身につく! 外資系コンサルのロジカルシンキング

 

 

 

Crash

Crash

 

 

 

All the Pretty Horses: 1/3 (Border Trilogy)

All the Pretty Horses: 1/3 (Border Trilogy)

 

 読む時間作ろう。まじで。

 

唖幾三

・何もわからないまま、プロジェクトが進んでいく。これちゃんと進捗を管理できているんかな、って思うことがしばしば。どうやら、今自分に期待されている役割をつきつめていくと、巷でプロダクトマネージャと呼ばれているポジションに行き着くらしい。

まずは「ユーザー目線で考えて価値のあるものを」と繰り返し言われているので、わからないなりに、そこにはこだわっていかねば。

・Grigory Sokolovのラフマニノフピアノ協奏曲2番がやばい。Perfection of perfection.

・ビザの関係でタイへ一時出国。金もないのにまさかの2泊。誰も寝てはならぬ不夜城バンコク。半男半女とお大尽遊び?いいや止しとく。

 

はてダどこ?

たぶん10年以上前からはてダ界隈を覗いていたりしていたけど、id取得するのは今回が初めて。何しようかな。