読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3Pホロウ

・学生時代に何かの本で引用されていたのを見てから、ずっと頭の中にあったフランシス・ベーコン(画家)の一節だが、最近前後の文脈を見つけた。

(Interviewer) The conjunction of the meat with the crucifixion seems to happen in two ways - through the presence on the scene of sides of meat and through the transformation of the crucified figure itself into a hanging carcass of meat.

(Francis Bacon) Well, of course, we are meat, we are potential carcasses. If I go into a butcher's shop I always think it's surprising that I wasn't there instead of the animal.But using the meat in that particular way is possibly like the way one might use the spine, because we are constantly seeing images of the human body through x-ray photographs and that obviously does alter the ways by which one can use the body. You must know the beautiful Dégas pastel in the National Gallery of a woman sponging her back. And you will find at the very top of the spine that the spine almost comes out of the skin altogether. And this gives it such a grip and a twist that you're more conscious of the vulnerability of the rest of the body than if he had drawn the spine naturally up to the neck. He breaks it so that this thing seems to protrude from the flesh. Now, whether Dégas did this purposely or not, it makes it a much greater picture, because you're suddenly conscious of the spine as well as the flesh, which he usually just painted covering the bones. In my case, these things have certainly been influenced by x-ray photographs.  

 あえて訳すのなら、

(聞き手)肉と磔(はりつけ) を結びつけるのには、肉の側面が現れてくる場合、または、磔にされた物体自体が肉塊に変容していく場合、二通りの方法があるように思えますが。

(ベーコン)もちろん、私たちは肉、さらに言えば、潜在的な肉塊であることは明らかです。 肉屋に入れば家畜の肉の代わりに私自身がそこにぶら下がっていないのが不思議なくらいです。しかし、そのような特定の方法で肉を使うことは、おそらく私たちが背骨を使うのと同じなのかもしれません。というのも、我々は定期的にレントゲン写真で人体を見ており、そのことが体の使い方を明らかに変えてしまうためです。ナショナルギャラリーに収蔵されている、ドガの、背中をスポンジで洗う女性の絵をご存知でしょう。背骨の先がまるで皮膚から突き出さんばかりであるのが見て取れると思います。こうすることで圧力とひねりが加わり、首まで背骨を自然につながるように描くのに比べ、他の肉の弱弱しさをよりはっきり際立たせています。ドガは肉から突き出して見えるように背骨を折ったのです。彼が故意にそうしたのかはともかく、このことによって作品がより素晴らしいものになっています。通常は骨を覆いかくして描かれている肉と同じように、背骨をわれわれに意識させたのですから。私の場合は、こういったことは、レントゲン写真の影響を明確に受けています。

ようわからん。